エンゼル産業

発泡ポリスチレン製品、発泡スチロール梱包材、発泡スチロール+PC板接合、
発泡スチロールウレタン塗装、大型発泡スチロール製品の製造販売

0546241610

製品開発Product development

製品開発
製品開発

発泡スチロールとは

発泡スチロールは1950年にドイツで開発され、1959年より日本国内で生産化されました。発泡スチロールの持つ優れた特性を活かして、生鮮食品の輸送箱や機器の緩衝材、保冷断熱材、住宅建材など私たちの生活の身近なところで使われるようになりました。

発泡スチロールは、合成樹脂素材の一種で、気泡を含ませたポリスチレンです。スチロールとはスチレンの別名です。

発泡スチロールは、ポリスチレン樹脂を発泡剤で数倍〜100倍にふくらませた素材で、製品体積の約98%が空気です。原料はわずか2%という省資源な素材です。軽量かつ断熱性に優れるだけでなく、成型やカットがしやすく、安価で弾力性がありますので衝撃吸収性にも優れている利点を生かし、破損しやすい物品の緩衝材・梱包材として用いられる他、断熱性を利用して保温・保冷が必要な物の断熱に使用されています。

発泡スチロールは、炭化水素ですので、燃やすと水と二酸化炭素になります。ただし常温・大気中で燃焼させると不完全燃焼を起こしやすく、大量の煤を発生させやすいです。

発泡スチロールの性質

●断熱性…空気を沢山含んでいますので外気温からの影響を受けにくく断熱性が高いため、保温、保冷に最適です。
●軽量…98%が空気(約50倍時)なので非常に軽量です。製品をラクラク運ぶことが出来ます。
●緩衝性…耐衝撃性が高く、最適なクッション性と強度を持つため、包装材や緩衝材に最適です。輸送中に壊れやすい部品や精密機器を守ります。
●耐水性…発泡ビーズ同士がしっかり融着しているいますので水を漏らしません。水や湿気をシャットアウトできます。
●加工性…成形しやすく、金型通りいろいろな形に加工が出来ます。低倍率から高倍率まで用途に適した成形が可能です。
●白色(顔料を素材に混ぜ込むことで着色は可能)
●耐熱性が低く、燃えやすい性質ですが、難燃剤を添加して改良可能です。

発泡スチロールの種類

一般的に発泡スチロールと呼ばれているものには、製法・用途の異なる3種類のものがあります。

発泡スチロールまたはビーズ法発泡スチロールと呼ばれる「EPS」(ビーズ法発泡スチロール)、発泡スチロールトレーと呼ばれる「PSP」(発泡スチレンシート)、建築断熱材で使用されることの多い「XPS」 (押出法発泡ポリスチレン)に分けられます。

発泡スチロールケース(梱包・保護)

断熱特性(保温性・保冷性)を活かし、鮮度を保ちながら、発泡スチロール素材の柔らかさで大切な品物を守り、梱包、保護することができます。発泡スチロールはとても軽量ですので運送コスト軽減にも役立ち、梱包材、保護材として最適です。

生鮮食品、精密機器、家電製品など製品を破損から守り、やさしく保護します。
加工性に優れていますので、商品に合わせた形状に成型することが可能です。製品形状に最適な発泡スチロール(EPS)は、梱包材、保護材として様々な用途にご活用いただけます。

断熱部材(断熱・防湿)

断熱性、防水性を活用し、冷蔵機器や冷蔵庫の性能向上や省エネ対策でも活用されています。
冷蔵機器に合わせた形状、強度、金属パーツ取付などの特殊加工も可能です。

他社で断られたサイズや特殊加工が必要な仕様でも弊社では製造可能な場合もございますのでお気軽にご相談ください。


カット加工・貼り合せ特殊加工

様々な形状、デザインにカットすることができます。小ロット対応が可能です。

発泡スチロールカット後に、穴あけや貼り合わせなどの加工が可能です。簡易的な形状で、発注ロットが少ない場合には加工制作をお薦めいたします。

複雑な形状の場合でもお気軽にご相談ください。

ウレタン樹脂加工(硬化ウレタン吹付け加工)

ウレタン樹脂コーティングした製品は、屋内での長期使用にむいております。発泡スチロールで製作したものを屋外使用する場合は、紫外線や風雨による劣化を起こす可能性がありますので、ウレタン樹脂加工が必要です。
発泡スチロールにウレタン樹脂加工を施した製品は、産業資材にも幅広く使用されております。

ウレタン樹脂加工をすることで発泡スチロールに強度を持たせることができます。塗装は一つ一つ丁寧に手作業で行います。


ポリカーボネート貼り合せ加工

自転車用ヘルメットにみられる二層構造のポリカEPSと同じ仕様の加工が可能です。
柔らかい発泡スチロールを硬いポリカーボネイトで覆う二層構造にすることで、軽さを活かして強度を持たせることが可能になります。

さらにポリカーボネイト裏側に模様を印刷することでデザイン性が飛躍的に向上しますので、製品力もアップします。

建築資材(断熱・防湿)

断熱性、防水性を活用し建築資材の分野でも活用されます。軽量で加工も簡単です。
海外では、発泡スチロール(EPS)の用途として、建材分野が最も多く使用されています。大きな発泡スチロールブロックを住宅の断熱材として使用しています。
ボード形状だけではなく、使用部材にあわせて曲面や凹凸などさまざまな形状に成形できるというメリットが発泡スチロールにはあります。

さらに、長期間にわたり、断熱性能の劣化が少ないというのも発泡スチロールの大きな特性です。

  • 特設サイトはこちら
  • コンテンツはこちら

0546241610

エンゼル産業

〒425-0068
静岡県焼津市中新田1551の2

発泡ポリスチレン製品の製造・販売
(業務用エアコン断熱材)(発泡スチロール梱包材)
(トラック用冷熱機断熱材)
(風呂フタ家具等 発泡スチロール+PC板接合)
(発泡スチロールにウレタン塗装の製品)